TOP製品・サービス紹介phoenixTM ≫ PhoenixTMのサーマルビューサーベイソフトウエア

サーマルビューサーベイソフトウエア

AMS2750EやCQI-9などの規格に準拠したレポートを簡単作成!

AMS2750EやCQI-9などの規格に準拠したレポートもサーマルビューサーベイソフトウエアなら、簡単かつスピーディーに。
ロガーや熱電対の誤差を加味しなければならないなどの手間もPhoenixTMのサーマルビューサーベイソフトウエアなら不要です。
簡単な設定

 

AMS2750Eとは?

AMS」とは、Aerospace Material Specification(航空宇宙材料規格)の略称であり、アメリカに本拠地を置くSAE International(自動車技術者協会)が発行する工業規格です。
SAEは自動車や商用車などの陸上輸送機器や、航空宇宙機器の分野で世界的に適用されている規格です。
アメリカの国家規格においてもSAE規格が多数採用されています。
AMS2750Eは、熱処理に使用される熱処理装置に関連した高温測定要件について規定されています。
温度センサ、計測器、熱処理装置、SAT(システム正確度テスト)、TUS(炉温均一性調査)などが含まれ、これらの要件は部品または原材料が該当する規格に従って熱処理されていることを保証するために必要となります。

CQI-9とは?

CQI-9」とは、熱処理工程の適切性や有効性を評価(監査)する方法をまとめ、アメリカ自動車メーカーであるゼネラルモーターズ・フォードモーター・クライスラーと日本の自動車メーカー、熱処理会社が共同で策定したものです。
ゼネラルモーターズ・フォードモーター・クライスラーは「顧客固有要求事項」の中で該当するパーツなどの商品供給をする企業に対して、熱処理工程の監査にCQI-9を利用することを要求しています。

サーマルビューサーベイソフトウエアの特徴

リアルタイムでセットアップやサーベイの管理ができ、分析結果をAMS2750EやCQI-9の規格に準拠したレポートとして簡単に出力できます。
PhoenixTMのサーマルビューサーベイソフトウエアなら、炉の状態のモニターやサーベイの分析で必要不可欠な機能を備え、正確かつ簡単に規格に準拠したレポートを作成できる為、作成の手間や作成時間を削減できます。
温度プロファイルは、サーマルビューソフトウエアのグラフィックウインドウに表示されます。簡単な設定

 

サーマルビューサーベイソフトウエアの
主な機能

・ AMS2750EやCQI-9などの規格準拠報告書
・ 熱電対&ロガー補正係数
・ TUSレベルでの全ての温度データ
・ TUSレベルでの全ての温度データ温度レベルデータライブラリ
・ TUSフレームライブラリ&オンスクリーンビュー
・ オーバーシュート警報
・ パスワード保護
・ 炉クラスの結果
・ ASTM E29 端数処理
・ スクリーンメモ
・ CSVデータへのエクスポート
・ 無線及びUSBリアルタイム測定(オプション)
・ データベース格納
・ 監査証跡

データロガー

複雑なキーパッドプログラミングシーケンスはありません。
サーマルビューサーベイソフトウエアで簡単にセットアップできます。
頑丈なので高温、ほこりや湿気の多い熱処理施設で動作することが可能な上、AMS2750EおよびCQI-9などの航空宇宙および自動車熱処理仕様の要求要件を満たしています。
USBケーブルを介したPCへのリアルタイムデータ伝送が標準装備。
オプションのRFテレメトリ出力が内蔵されたトランスミッタから可能です。
これにより、遠隔からの送信も可能です。
熱電対入力は、さまざまな熱電対の種類に合わせてさまざまな組み合わせで設定できます。
詳しくはお問い合わせください。

 

PTM3220

 
PhoenixTM温度均一性検査用高精度データロガー PTM3220(仕様)
 
※炉外設置型※
 

型式(標準)PTM3-220
チャンネル数20
測定範囲100℃~+1370℃-100℃~+1300℃0℃~+1760℃
精度±0.3℃±0.3℃±0.7℃
分解能0.1℃
メモリー総数(不揮発性メモリー)最大3,800,000データ
動作可能温度0~55℃
電池タイプ交換可能な単三アルカリ電池×4本
電池寿命最長約600時間 (無線使用や測定周期によります。)
測定周期0.2秒~1時間 (無線及びUSB使用時は、最小で1.0秒)
ロガースタート方式日付と時刻、温度、スタートボタン、ソフトウエア (無線通信)
リアルタイムデータ転送【標準】USB接続及びBluetooth

 

【オプション】 双方向無線通信

熱電対接続コネクタ標準またはミニュチュアプラグ(ご指定下さい)
重さ約2.1Kg
寸法高さ:148mm 幅:223mm 長さ:140mm

 

PTM1200シリーズ

 
PhoenixTM高温データロガー標準及び蒸発式耐熱ボックス用データロガー PTM1200シリーズ(仕様)
 
※炉内設置型※
 

型式PTM1-206PTM1-210PTM1-220
チャンネル数61020
熱電対タイプK or N
測定範囲-100 ~ +1370℃ (K) 、 -100 ~ +1300℃(N)
精度±0.3℃
分解能0.1℃
動作可能最大内部温度+80℃
電池タイプ単三アルカリ電池×2本
測定周期0.2秒~1時間の間で調整可能
メモリー総数最大3,800,000 データ(不揮発性メモリ)
スタート方法時間、温度、ボタン、ソフトウエア
PC接続有線接続 または Bluetooth接続
寸法20×98×200mm (H×W×L)
重さ700g

 
 

カタログダウンロード

本製品のお問い合わせはこちらから

送信の前にご確認ください プライバシーポリシー

お問い合わせの目的(両方チェック可能)
価格が知りたい詳しい話を聞きたい

御社名 (必須)

ご担当者名(必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認用 (必須)

お電話番号

FAX番号

メッセージ本文

下記の数字を入力して『送信する』を押して下さい

CAB炉ろう付けシステム