TOP製品・サービス紹介 ≫ 焼入油微量水分監視装置

焼入油微量水分監視装置

非水系の液体(油)などの中の微量水分の連続検知に適した測定器です。

 
 

用途

製品写真
微量水分検知
●焼入れ油
●電気絶縁油(トランス油)
●潤滑油
●代替フロン溶媒
●石油化学製品(引火点の高いもの)等
 

水分検知はするが防爆対策が必要な油

●ガソリン、灯油、軽油、ジェット燃料など引火性の高い油等
 

測定不可能な油

●多量の添加剤を含む油
●使用中に性状変化を起こすような油
●センサを腐食する傾向のある腐食性の油等

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

DA-001 製品概要

製品写真
本製品は、配管あるいは油槽等にセンサを挿入し、流れている油の中にセンサを直接浸漬することによって油中の水分を検知するタイプの製品です。
 
流れている油の中にセンサを直接浸漬し水分の管理をすることができ、焼入油コールド・セミホットタイプの使用も可能です。
※セミホットはサンプリング装置使用

 
 
 

DA-001検知器本体 製品仕様

型 番:DA-001
使用条件:周囲温度 0~50℃ / 湿度 0~90%RH
測定範囲:油 種 焼入油 / 水分量 0~999ppm
精 度:標準使用温度±1℃下 (対カールフィッシャー法) ※校正(測定)範囲や油種に依りますが以下の通りです
<校正範囲>0~250ppm        
< 精  度 >±30ppm以下
<代 表 例>Dコールド油
※校正範囲によって精度が上がります
表 示:赤色LED(ppm表示)
電 源:DC12~24V,0.6A以上
重 量:1.5Kg
サイズ:フロントパネル254(W)×88(H)
正味箱部寸法 204×170(D端子突起部除く)88(mm)
180(D端子突起部を含む全奥行き)mm
 
 

センサ 製品仕様

製品写真
 

【水分センサ】

サイズ:74(L),Φ11(mm)
センサケーブル長:2m(標準)
検知方式:薄膜式静電容量センサ
使用温度:10~70℃ MAX
保存温度:0~50℃
使用圧力:0~1MPa
流 速 :油の流動が必要
10~30cm/sec位が望ましい

【温度センサ】

サイズ:110(L),Φ4(mm)
使用温度:10~70℃ MAX
使用圧力:0~1MPa

【警報出力】

任意のアラーム値設定可能
無電圧接点出力(標準)
警報ブザー
 

本製品のお問い合わせはこちらから

送信の前にご確認ください プライバシーポリシー

お問い合わせの目的(両方チェック可能)
価格が知りたい詳しい話を聞きたい

御社名 (必須)

ご担当者名(必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認用 (必須)

お電話番号

FAX番号

メッセージ本文

下記の数字を入力して『送信する』を押して下さい

CAB炉ろう付けシステム